生体リソース

 現在、両生類研究センター NBRP で維持・管理されているネッタイツメガエルの系統は、以下の通りです(2017年8月31日現在)。系統関係の詳細は http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26222540 をご覧下さい。

ゲノムの解読に使われたものの兄弟姉妹から由来し、ゲノムの解読に使われたナイジェリアン系統そのもの。その経緯は、① Dr. Marc Kirschnerが入手した野生種から始まり、 ② Dr. Enrique Amaya (UC-Berkeley) が繁殖させ、 ③さらに、そのカエル1組が Grainger 研究室 (University of Virginia) へ移され、近親交配が実施され複数世代が確保された。 ④なお、Harland 研究室 (UC-Berkeley) では F8 以降のものが飼育されているはずである。

この系統の提供可能個体とその系統情報はこちら

I. Nigerian A (NA) 系統

1cm

2012年まで Yasuda 系統と呼ばれていたカエル。 両生類研究センター NBRP におけるこのカエルの系統づくりは、上述のように、1998年に奈良先端大学の安田先生からいただいた2組の雌雄の交配 (1999) から始まった。なお、既述の通り、安田研究室のカエルは Grainger 研究室 (University of Virginia) から来たものである。CytbtRNA for threonineRNA for proline などを含むミトコンドリアゲノム DNA フラグメントの配列を解析したところ、NA Yasuda は同一だったことが判明した [Kashiwagi et al. (2010) Exp. Anim. 59: 395-405]。 この結果に基づき、Yasuda をナイジェリアン と改名した。

この系統の提供可能個体とその系統情報はこちら

II. Nigerian H (ナイジェリアン広島;NH) 系統

[Uehara et al. (2002) Develop. Growth and Differ. 44: 427-436] の中で使われているStock Bのこと。上記のNH系統と同系列に属する。20121016日に産業総合研究所で維持されていたもの 218匹が両生類研へ移され飼育されている。

この系統の提供可能個体とその系統情報はこちら

UC-Berkeley において Dr. E. Amaya からHarland 研究室に渡ったカエルがこの系統のもとになった。Harland 研究室で成長が早く性成熟に至る時間の短いカエルが繰り返し選別・繁殖されて G系統の作出につながった。 両生類研究センター NBRPでも、発生が際立って同調的であり成長の早いことが確認されている。

 20121016日に、産業総合研究所から NS系統と同時期に G系統285匹が両生類研究センター NBRP に譲渡された。

この系統の提供可能個体とその系統情報はこちら

IV. Golden (G) 系統

1998126日に雄10匹、雌4匹がジュネーブ colony から吉里名誉教授を通して両生類研究センター へ譲渡された。

この系統の提供可能個体とその系統情報はこちら

V. Ivory Coast(IC)系統

1cm

1cm

1cm

III. Nigerian S (NS) 系統

非生体リソース

  1. プラスミド cDNA (ネッタイツメガエル由来)クローン

生体リソースリスト

  1. Xenopus tropicalis

  2. 維持系統の詳細などは下記「生体リソースリスト」をご参照ください。

  3. 胚、幼生、変態後の幼若個体、成体の提供があります。

  4. 胚の固定等に関してはご相談ください。

フタホシコオロギ(カエルの餌)

NBRP ではなく、両生類研究センター系統維持班のリソース提供事業としてフタホシコオロギを提供しています。同センター提供のカエルをユーザーが飼育するのをサポートするのが目的です。変態終わり頃の餌の切り替え時期に、固形飼料だけでなく生きたコオロギを与えることで生存率が改善されることがあります。また、とにかく餌をしっかり食べさせて元気にさせたいときにもオススメです。フタホシコオロギの提供を受けることができるのは、当センターからネッタイツメガエルなどカエルの提供を受けた方のみに限られます。

トップページ右の「動物提供(系統維持班)」からお入りください。

←このマークが目印です

  1. ネッタイツメガエル肝臓由来 genomic DNA

  2. ネッタイツメガエル初期胚の total RNA

NBRP全非生体リソースリスト(エクセルファイル)一括ダウンロード

 クローンリストを別ウインドウに開く

(2018.11.11 更新・リソース大幅追加。ブラウザの検索機能でテキスト検索できます。エクセルファイルは下のリンクから一括ダウンロードできます。)

・新着情報 2018.11.16

提供生体リソースにアルビノ(組換え体 Xtr.tyrtm1Szk 系統)の成熟個体、幼若個体、および凍結精巣が加わりました。詳しくは「お問い合わせ」のネッタイツメガエル提供担当まで。

 

ウェブサイト移設&リニューアルのお知らせ

平素より NBRP ネッタイツメガエルの活動にご理解・ご協力くださりありがとうございます。


当プロジェクトはこれまでのウェブサイトを一新し、クリック式発注システムを新装するなど、よりコンテンツリッチなサイトへとリニューアル(下記 URL)しました。


新サイト URL https://xenopus.nbrp.jp/


NBRP ネッタイツメガエルのリソースのが入用の方は今後は新サイトからご注文願います(当面は従前のメールによる受注も継続いたします)。この旧サイトは2019年3月31日をもって閉鎖いたします。これまでのご愛用ありがとうございました。